PAGE TOP

|株式会社大興製作所| UV-LED、レーザー、紫外線ランプを光学技術と組み合わせてご提案

UVレーザー用光学素子(マイクロレンズアレイ)

シリカガラスを材質としたマイクロレンズアレイは、赤外(IR)~可視域(VIS)~紫外(UV)と幅広い帯域に対応しています。
また、耐熱性にも優れ、熱膨張も小さくなっています。これらの特性より、レーザー光や深紫外LEDなど様々な光源にも対応することが可能です。
ゾルゲル法によって成型しているため、ご使用に応じた形状のご提案が可能です。

UVレーザー用光学素子

特 長


◆ 照射面を均一化
  • レンズを縦横に並べた構造で光の均一化が可能
  • レンズ形状、構成により平面、ラインのサイズ変更可能

◆ 自由な形状設計
  • 球面、非球面対応可能
  • セルサイズ:□0.2~□3.0 (㎜)
  • アレイサイズ:(最大) 30×30 (㎜)
  • レンズ形状:両凸、平凸、平凹、球面、非球面
  • レンズアレイ形状:長方形、正方形、六角形、シリンドリカル

材料物性 (透過率 / 物性データ)


透過率(365nm) 92%
密度 2.2g/cm³
ビッカーズ硬度 7701N/mm²
熱膨張係数 5.8×10⁻⁷ K⁻¹
最大使用温度 1000℃
マイクロレンズアレイ透過率比較